sample | プロダクトイノベーション
敏感肌の私がスキンケアを出来るようになったわけ
 悩みながら化粧品を探し、無添加・自然派・敏感肌用などいろいろ問い合わせて試しては見ましたが、なかなかしっくりくるものに出会うことができませんでした。「富山のくすり屋さんのつくった無添加化粧品」にひかれて相談したのですが、そこではっきり言われてしまいました。 「スキンケアはやめてください。アトピーを治療できる化粧品はありません。」と説明され、じゃどうするの?の質問に「シンプルで保護効果の高い洗顔から初めてみませんか?」と提案されたのです。
 

 皮膚科でも シンプルな石鹸での洗顔をすすめられており、乾燥が気になるなら下手なクリームを使うより、薬局でワセリンなど購入して、状態が良くなるまでいろんな成分の入った化粧品の使用は控えるよう言われた。これも皮膚科の先生と同じでした。化粧品会社なのに・・・と思いつつ、まず固形石鹸のサンプルをいただいて試したところこれがびっくり。洗い心地や洗顔後のキシミなどもなく、これならと思い、続けること1か月、乾燥を防ぐ為の油分についても、オリーブやホホバなど天然のものがいいのかと質問しても、天然だから安全というわけではないとワセリンで我慢することを言われました。かさかさ・赤みなどがすっかりおさまり、”スッピンってこんなに綺麗だったっけ?”と思う自肌にびっくり。
 肌トラブルや病気を治す皮膚薬を企画開発してきた富山のくすり屋だからこそ言える正論なんだなぁと実感。 また、刺激の要因を全て排除、体質改善などいろいろアドバイスをいただき、皮膚科の薬もしっかり使って、肌の健康を取り戻すようなスキンケアをしていきましょうと言われました。また、「副作用が心配だと言われるステロイドもちゃんとしたドクターなら上手に使って早く回復させますよ。治療に使う軟膏はあくまでも 治療 のためのものでスキンケア効果は期待できない。」とのこと。富山のくすり屋のアドバイスを纏めると「特に劇症期は薬の使用は避けられないが、自分の肌のコンディションを見極めて 正しいスキンケア に移行することが大切。」だそうです。
 

どんな石けん?
 見た目は普通の美容石鹸なのに、 ”ともかく泡がすごい!” この泡がこすらなくても優しく洗いあげてくれる。
バリア機能が低下して弱った肌にうれしいリピジュア(第二の皮膚といわれ保護効果が高いらしい)が洗顔直後の無防備な肌を守ってくれるそうです。いろんな成分を配合しているわけでなく、シンプルに ゲンチアナのエキスだけだそうで、これが肌の炎症を鎮めるとてもいい成分とのこと。洗顔フォームもあり、こちらは?と聞くと、「アトピーの状態が悪い時にはシンプルに限る。」とばっさり。"状態がよくなったら徐々に使い方変えましょうね。”といわれました。
 

よくなってからは?
 「良くなってきたからと言って、調子に乗っていろんなものを使ってはいけない。十分に保湿されていれば、アトピーも再発しにくく、肌の状態はどんどん良くなる。」とのこと。ヒアルロン酸のローションを勧められ、これのサンプルで数日試し、まったく問題なかったので、続けて使ってみることにしました。肌がどんどん良くなっていくのを実感できました。コラーゲンは入ってないですか?の問いにコラーゲンはタンパク質であり、アレルギーの原因になりやすいので、今は控えましょうとのこと。これもいろいろ諸説あって難しいので私はうまく説明できません、電話すると丁寧に答えてくれます。
 アトピーになりにくい健康な肌を作ることは基礎化粧品の仕事だそうです。これも予防美容といってドクターイノベールのコンセプトなのだと話して下さいました。おもしろい考えだなぁって今回話を聞いて思いました。
(百貨店勤務 40代 女性)


 

ドクターイノベールブランドストーリー